redbox

はじめての方へ

TOP > はじめての方へ

CDNをはじめてご利用する方へ

CDNは、従来まで動画配信やECサイトなど画像が多いシステムの
ネットワーク負荷軽減・レスポンスUPを簡単に事なうことができる仕組みとして
広く利用されてきました。近年では、これらに加えWebサイト表示高速化、
セキュリティ強化など様々な用途に利用されています。

主な用途

動画配信

コスト削減

Web高速化

セキュリティ強化

CDNでこんな課題・悩みを
解決
できます

CDNを用いて弊社で解決したケースをご紹介!
現在抱えているお悩みを是非お聞かせ下さい。
CDNで解決できる課題かどうか慎重に判断しどのようにすれば解決できるかご案内致します。

アクセス集中対策

ジャンル

ECサイト・キャンペーンページ

課題

セールや販売日当日、突然のアクセス負荷でサイト閲覧ができない・遅くなりカートまでにたどり着かない・ カート落ちしている.

Webレスポンス低下対策

ジャンル

コーポレートサイト

課題

国内外からのアクセスにおいてWebサイトのレスポンスが遅いことがあり、ステークホルダーから対策を要請された。

SEO・PageSpeedスコア対策

ジャンル

メディアサイト

課題

どこに原因があるか不明だがPC/SPともにスコアがダウンしており悩まされている。

コスト対策

ジャンル

動画・ゲームサイト

課題

動画や画像など重いコンテンツを運営しており、月間転送量が多く毎月の配信コストが高額。

レッドボックスなら
はじめてのCDNも安心

レッドボックスならはじめてのCDNも安心

CDNを初めて導入する場合、導入するには何をしたらいいのか、コストはどの程度かかるのか、そもそも問題が解決するのか、導入後の運用はどうすればいいのか、様々な不安や疑問があるのは当然です。

私たちは同じような疑問・不安があるお客様向けに多数の導入・運用実績があり、 専門知識が必要と言われていたCDNを専門知識ゼロでより手軽に始められるよう強力にサポートしてきました。分からないことや不安に感じることがあれば、些細なことでもお問い合わせください。

CDNサービスの特徴

切り替えはDNSレコード変更だけでOK

CDNへの切り替えはDNSレコード変更で手軽に行えます。
ご利用中のDNSサーバーで制限などがある場合でも、
レッドボックス推奨DNSサーバーをご利用いただくことにより追加コストゼロで解決できます。

サーバー・Webサイトの変更不要

CDNを導入する上で、ご利用中のサーバーやWebサイトの変更は必要ありません。
必要な設定は全てレッドボックスのCDN側でおこないます。

3大負荷対策に最適

CDNはインターネットサービス上、
最も多い3つの負荷を同時に軽減することが
できます。

大規模アクセスによる回線負荷軽減

共有サーバーを利用している、サーバー会社の回線容量上限がある場合などは複数のサーバー会社をつかった高度なロードバランシングをしなければいけません。
CDNでコンテンツをキャッシュ配信することにより、CDN側の回線容量でサーバー会社の回線を肩代わりし回線の負荷対策が可能です。

サーバーリソース(CPU/メモリー) 負荷軽減

一般的にアクセス数に比例してサーバーのCPU・メモリー使用率が上昇します。CDNでキャッシュ配信すると、サーバー自体にアクセスがこなくなるためリソースの逼迫を簡単に回避することができます。
サーバーの増強、スペックUPを検討している場合CDNで手軽に対策できます。

データベース・PHPなどのミドルウェア負荷軽減

Webサイトが遅い、エラーが発生する場合、ミドルウェアに原因が隠れているかもしれません。
特にCMSなどの動的コンテンツの場合、Webサーバー、PHP実行、データベースアクセス時、多くの負荷が発生しミドルウェアの適切なチューニング知識が必須となります。

CDNを用いると、このようなあらゆるミドルウェアの負荷対策に効果的です。難しいCDNの設定はレッドボックスで行いますので詳しい知識は必要ありません。

CDNをご利用・運用時に
確認しておくこと

コンテンツ更新時のキャッシュ削除

Webサーバーなどにある画像やCSS・JSを更新した場合、CDNのキャッシュを反映するためにキャッシュ削除をおこなう必要があります。
キャッシュ削除は、レッドボックス管理画面、またはAPIから即時削除ができ、WordPressなどの代表的なCMSはプラグインの導入により、半自動でキャッシュ削除も対応しております。
※お客様の運用・システムの都合上毎回キャッシュ削除が難しい場合は、代案をご案内いたしますのでお気軽にご相談下さい。

SSL証明書のご用意

お手元にSSL証明書一式ご用意がない、または無料SSL証明書をご利用している場合は、CDN専用のSSL証明書を取得頂く必要がございます。SSL証明書の申請がよく分からない場合、レッドボックスで代行取得オプションもご用意しています。

CDN開始までのSTEP

STEP 01

無料トライアル・動作確認

運用アドバイス・チューニングはトライアルの段階から始まります。ご納得いくまでご確認ください!

STEP 02

本申し込み・お支払い

トライアル環境をそのまま本環境に切り替えるため面倒なお手続きがゼロ!

STEP 03

DNS変更・CDN切り替え

弊社サブドメイン名を利用し動作確認。