redbox

会社概要

TOP > 会社概要

レッドボックスに 込められた想い

私たちは、[ ただサービスを作り提供するだけのチーム ]ではありません。
私たちは、[ ただアカウントを払いだし保守に徹するチーム ] でもありません。

お客様のその先のお客様のことも考え、全ての事柄に最大の情熱をもつという想いが
社名やコーポレートカラーのRED(赤)に込められています。

そして、お客様の数だけ課題が存在するように、解決策もそれ以上に存在します。
BOX(ボックス)には、お客様のレシピ・ストーリーを専用BOX(ボックス)に蓄積し、
お客様専用の解決策やご提案を行うマネージドサービスという意味合いがあります。

私たちのミッション

あらゆる負荷削減とビジネスの促進

システムとシステムに携わる人の負荷を削減し、お客様のビジネスを加速させる。

資源の有効活用

インターネットの負荷を分散し、限られたリソース・資源の効率化を促進する。

私たちのビジョン

人類全員エンジニアとは限らない。
最先端テクノロジーをノーコードで。
「あったら便利」と感じる機能を、だれもが簡単に利用できる サービスを提供する。

私たちのバリュー

お客様の本質的な課題解決・ビジネスの成長を底上げできるような
機能・サポート・ご提案をおこない価値を提供する。

私たちのスピリット

お申し込み頂く事に全力を尽くしません、無料トライアルでご納得頂くことに全力を尽くします。
私たちのサービスで課題・問題が解決できるのかきっちりご案内します。
テクノロジーをより身近に、ノーコードで提供すること意識し開発します。
常に単一障害点を考慮し開発・設計を行います。
お客様の課題に耳を傾け、お客様の心に響く機能に絞って開発します。

創業の背景と歴史

「CDNは遅延や大容量配信だけ」と言われてきた時代に、
様々な分野に応用できる仕組みという点に着目し、
お客様に価値ある機能を適正価格でご提供するため、
ガレージで従業員2名、
自社ビルドサーバーを設計しながら創業しました。

沿革

2015年03月創業・国内初!定額CDNエッジキャッシュ提供開始
2015年10⽉国内ベンダー初のHTTP/2対応CDNの提供を開始
2015年12⽉導⼊サイト数が50サイト突破
2016年09⽉国内初!⼈⼯知能(AI)CDN発表
2016年12⽉海外拠点数24カ国に対応
2017年12⽉導⼊サイト数が150サイト突破
2018年02⽉ビジネスパートナーが30社突破
2018年05⽉Software Design 6⽉号 CDN超活⽤ガイド執筆
2018年09⽉Web⾼速化に特化したBoost CDN提供開始
2019年03⽉業界初!海外定額CDN グローバルFLAT提供開始
2019年09⽉無料WAFサービス開始!
2020年05⽉1契約あたりの上位ネットワーク上限が10Gbpsに拡張
2021年02⽉導⼊サイト数が450サイト突破
2021年10⽉エッジキャッシュCDNを⼤規模機能拡張

代表メッセージ

人は昔から利便性を求め続け進化してきました。
インターネットの飛躍的な発展により、連絡・情報伝達方法がデジタルへ急速に置き換わっています。

しかし、インターネットを用いた高度なテクノロジーは手紙や新聞のように
誰もが簡単に取り扱えるとは限りません。これはプログラミングの世界に限った話ではなく、
我々のようなインフラストラクチャの世界でも同じ事がいえます。

私はIT畑出身ですがシステムよがりではなく、常にお客様の課題解決を大切にしてきました。
弊社はお客様の本質的な課題を簡単に解決できるよう主に3つの事項を大切にしています。

縁の下の力持ちでいること

インターネットの世界はとても早いスピード感で動いており、
新しい仕組みや技術が沢山生まれています。
しかし、最先端の技術を熟知するだけではお客様の課題を直接的に解決する
ことはできません。
技術は課題と活用方法セットで初めて意味があるものだからです。
私たちはお客様の課題を起点に先回りし、お客様にとって縁の下の力持ちと
なれるようプラスアルファのご提案を心がけています。

チャレンジスピリット

失敗の大小にかかわらず、企業も人もいくつかの失敗を経験し失敗を恐れます。
しかし、失敗を恐れてばかりいると、先に進むことも、
成長することも出来ず結果として良くない方向に傾いてしまいます。
私たちの業界のように変化が早い世界の悪は停滞です。
チャレンジは失敗と紙一重ですが、インターネットでビジネスを行う以上、
バリューを最大にするために慎重でありながら無謀ではない
チャレンジスピリットを忘れてはいけません。

最後の砦

出来ないことは出来ない、テンプレート通りの案内。
このようなサポートは多く存在します。
これらはビジネスによって必ずしも悪いことではありません。
しかし、インフラストラクチャという密接に他のシステムが絡み合う世界では、
それは一生できないのか、できる可能性はあるのか、他の方法で代用できないのか、
というご提案はすべきと考えています。
お問い合わせ頂いた段階で、私たちが「最後の砦」かもしれないのです。

Overview

会社名 合同会社レッドボックス
創業 2010年3月
設立 2015年3月
所在地 本社オフィス:
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-2
サンフランシスコ オフィス:
169 11th Street, San Francisco, CA
連絡先 03-6431-0076(代表電話)
営業時間 平日 10:00〜18:00
※緊急の場合は契約者専用の24時間対応窓口までお願いします。
CEO 小川 勝久(Katsuhisa Ogawa)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
City Bank
事業内容 CDN事業
負荷分散システム開発事業
インフラ・コンサルティング事業
ストリーミング配信事業
セキュリティ事業
お取引先
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
  • 日本情報産業株式会社
  • 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
  • 財務省
  • 電通デジタル
  • 株式会社さなる
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社KADOKAWA
  • 株式会社集英社
  • 株式会社ロフトワーク
  • アットアロマ株式会社
  • UTグループ株式会社
  • ロート製薬株式会社
  • 株式会社デジタルアイデンティティ
  • 栃木県産業技術センター
  • 株式会社クリーク・アンド・リバー社
  • 株式会社メビウス製薬
  • 株式会社日本レジストリーサービス
  • アマゾンジャパン株式会社
  • モチヤ株式会社
  • O’REILLY
  • 株式会社たち吉
  • 株式会社ダイレクトマーケティングゼロ
  • Google株式会社
  • 株式会社日立ソリューションズ
  • トーテックアメニティ株式会社
  • シャープ株式会社
  • 日本システムウエア
  • 株式会社コンテンツ庵
所属団体 ニフティクラウドパートナー
一般第二種電気通信事業 届出番号 A-26-14145

Map

Google Map

本社オフィス:
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-2

Google Map

サンフランシスコ オフィス:
169 11th Street, San Francisco, CA

Our Managed site

CDNとキャッシュに関する
専門情報発信するメディアサイト