日頃より弊社サービスをご利用頂き誠にありがとうございます。

このたび、「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言」が発令されたことによる弊社サポート・保守体制について改めてご案内いたします。

レッドボックスでは創業当初から全国各地にいるエンジニアによる開発・保守をおこなっており、本社オフィスまたは一部の地域がロックダウンとなった場合でも、
事業を継続できるようCDNサービスのように人員・システムのフォールトトレランスを実施しております。

データセンター従業員および協力会社様の安全を最優先しながら従来通り業務継続に努めますが、今後の状況変化により体制の見直しが発生した場合は速やかに公式ページにてご案内いたします。

引き続き、変わらぬ品質にてサービスのご提供を行ってまいりますので、何卒よろしくお願い致します。