海外向けコンテンツ配信に定額プラン登場。「グローバルオプション・フラット」提供開始

> > 海外向けコンテンツ配信に定額プラン登場。「グローバルオプション・フラット」提供開始

月額定額制の海外向けコンテンツ配信サービス「グローバルオプション・フラット」を2019年03月5日(火)より提供します。完全定額タイプは従来のCDNサービスと比べ圧倒的なコスト削減が可能で、グローバルコンテンツ配信の課題とされていたキャッシュ削除も1秒以下で実行できる仕組みを採用し、地理的要因によるレスポンス低下を防ぎユーザーのWeb体験を向上させます。

海外定額配信 CDN

▼ グローバルオプション・フラット紹介ページ:

https://www.redbox.ne.jp/products/cdn-options#global-option-flat

 

選べる2つの定額プラン・一律料金でコスト削減

配信プランにあわせて一定の転送量まで定額となる転送量タイプと月間転送量が10TBを超えるような大規模配信向けの完全定額タイプから選択することができます。完全定額タイプは従来の従量課金CDNと比べ圧倒的なコスト削減が可能です。

海外定額CDNタイプ

 

一般的な海外向けコンテンツ配信は国別に定められた従量課金制が多い中、グローバルオプション・フラットはどの国から配信しても一律の料金体系を実現しました。完全定額で利用できる国内向けCDN(エッジキャッシュ)と組み合わせることにより、分かりやすいコストで世界中へコンテンツを配信することができます。従来の海外向けコンテンツ配信で多く取り入れられているHTTPSやリクエスト数による追加料金も廃止致しました。

upper-price-zero

 

1秒以下のスピードでキャッシュ削除。コンテンツ反映を待たせません。

CDNサービスは各国にエッジサーバーがあるため、キャッシュ削除処理に時間がかかるという課題がありました。レッドボックスの海外配信は、独自技術により1秒以下のキャッシュ削除を実現。更新したコンテンツをスピーディに反映します。

高速キャッシュ削除 CDN

 

地理的要因によるレスポンス低下を防ぎWebを高速化

近年では、インバウンドの影響もあり国内Webサイトはよりいっそう海外ユーザーからのアクセスを意識する必要がでてきました。国内配信と比べ海外配信は距離的な問題から、Web表示速度低下が懸念されます。グローバルオプション・フラットでは代表的な3ロケーションから配信し地理的要因によるレスポンス低下を防ぎ国外ユーザーのWeb体験を高めます。

 

海外定額配信ロケーション

 

 

2019-04-18T16:27:26+00:002019 03 05|リリース|